検索
  • Fushimi

過ぎたるは・・・

更新日:2021年11月11日

年末、自宅お風呂の排水栓が閉まらないというトラブル。

もちろんメーカーは休み。ありがちな展開。


年が明けて来てくれました。

幸いお湯が出たので、

防水のガムテープで止め応急処置。しのいでおりました🛀

原因は「プッシュワンウェイ排水栓」突起のプラスチック部分(バネになっている)が割れたため。

栓の足部分も折れてた。

まだ2年ほどしか経っていないので無償修理。感謝です。


でも、なぜこの短期間に割れたのか?

業者の方と色々話しているうちに多分掃除のし過ぎ・・・

というより、

カビ◯ラーやパイプ◯シュの使用頻度が多いのと、それを「しっかり流しきっていないからかも?」との結論に。


はぁ〜、私は何事もやり過ぎの傾向があり…そのうえガサツでありまして、

気をつけよう。

結局、部品取り寄せを数日待ち、解決しました。


「過ぎたるは及ばざるが如し」


先生、「中庸」は永遠の課題です・・


今回の修理はプライベートの依頼ですが、

会社も物件は築古が多いので、修理がしばしばあります。

その都度、勉強させていただいています。


毎回思うのは、業者さんたちの修理のスキルと知識の素晴らしさ。

少し前に窓フィルムの張替えをした時も手際の美しさ!に感動です。

当然、人件費が高額なのは納得。


それでも、

いざ会社として発注する時には修繕費を抑えたい…

気持ちは矛盾します・・・

安くて丁寧な業者さん、よろしくお願いします。


満室にして修繕予算に回せるよう努めます。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示